引越し侍予約サービス

引越し費用の相場

費用は特に家族がいるとかなりかかるので、見積もりをとるなどして相場のチェックは必要です。
業者に依頼する場合の費用は条件によっておおきく異なってきます。

荷物の量や距離によって大きく変わりますが、目安としてはこちらになります。
一人:約4万円~(単身プラン)、約2万円(単身パック)
家族4人:約15万円~

業者の費用以外にも新居の敷金・礼金などの初期費用などかかるので、家族であれば30~40万円は必要になります。
一人でも20万円は予算を組んでいた方が安心です。

相場をより正確に知るには、合い見積もりが有効です。
業者同士の比較もできます。
​⇒引越し侍予約サービス
 

引越し費用の項目

費用はいくつかの項目を加味して決まります。
料金の計算方法は業者によって多少違うので、費用を安くしたいなら一括見積もりが便利です。

費用は以下の項目の影響が大きいです。
・荷物の量
・時期(9月や2,3月は繁忙期のため割高)
・平日か休日か
・日数に余裕があるか
・運送距離

日数は運送に2~3日かかると想定してスケジュールを組んでおくといいです。
余裕を持っておく方が希望通りに進めやすくもなります。

料金が変わる距離の区切りはこちらが大体の目安になります。
この区切りごとに料金がアップします。
・~15km未満
・~50km未満
・~200km未満
・~500km未満
・500km以上

詳しくは見積もりを見てみると把握することができます。


見積もりで費用を安くする

「距離」や「荷物の量」は値引きの対象にはならないそうですが、日程は値引きの対象になります。
平日なら安くなるので、休みや有休を利用して平日に引っ越すのはいい手だと思います。
転入届や転居届などの役所での手続きも平日にやるので、一石二鳥です。

そして、なによりも見積り段階で値引き交渉が一番のポイントです。
相見積もりをしていれば、値引き交渉の材料になります。
サカイやアート、アリさんなど複数の会社から見積もりを取ってみましょう。

自分でたくさんの業者に見積り依頼をするのが大変なら、一括見積りを使えばすぐに完了します。
大手、地域密着型、運送業者と3タイプあるので全てのタイプの見積りを出してもらうといいのではないでしょうか。

見積もりをうまく活用して、少しでも安くできたらうれしいですよね。


引越し価格ガイド

◆プロフィール◆

地方から就職を機に東京に出てきて10年になります。
就職してから都内で2回引っ越しています。

結婚して家族ができてからの引越しは一人暮らしのときよりも何倍も大変です。
いろんな失敗や苦労をしてきたので、今では準備のアドバイスを求められるようになりました。

© 2019 引越し 準備 rss